『ドブ恋+エグ女(♀→♂)』

『ドブ恋』は、ドブのように匂い立つドロドロとした濃密な人間臭い男と女の恋愛物語。
実際にあったドブの様な恋愛の話を10~12話のオムニバス作で描き、2012年の初公演から年に2回のペースで公演を行い、18歳未満は入場を禁止するなどして話題を呼んだ舞台。
2016年には、いとうあさこ、鳥居みゆきなどテレビで活躍中の芸人をキャストに迎え上演。2017年からは、東京公演だけでなく福岡公演も行い、のべ約2万人の観客を動員。
2018年、2020年には、テレビ西日本でドラマ化。
そんな『ドブ恋』初の無観客配信公演!今回、ネプチューンの堀内健が出演!

『エグ女』は、2014年にスタートしたシリーズで、実際にあった女性の内面に迫った物語をオムニバス形式で上演した作品。
登場人物は全員女性。女優だけで演じる本物語は、 80キャパという小さな劇場で上演されたにも関わらず2017年2月の第4回目の公演までに、およそ8000人近い観客を動員。
さらに、2018年、2019年には、TBSラジオとタッグを組み、シブゲキ上演。

そんな女性たちのリアルな姿を描いた『エグ女』の無観客生配信公演。
さらに今回、男性キャストたちが、女性になりきり演じるという新たなカタチで挑戦。
騎士竜戦隊リュウソウジャーでリュウソウブルーを演じた若手俳優の綱啓永や、『デスノート THE MUSICAL』でL役を演じ、アーティストとしても活躍中の髙橋颯、また、福澤希空秦健豪ら4名が出演。


公演名/『ドブ恋+エグ女(♀→♂)』 
日程/2020年11月13日(金)~11月15日(日) *無観客配信

『ドブ恋』 演出・脚本:金沢知樹 
出演:堀内健(ネプチューン/13日のみ出演)、河合雪絵、佐河ゆい、シャン、豪起、高佐一慈(ザ・ギース)、都志見久美子、とみやまあゆみ、マー坊(ロビンフット)、みなみかわ、ゆみみ(マリア/13日のみ出演)、小西はる、どぶろっく(歌唱出演) 

『エグ女』 演出・脚本:金沢知樹、木乃江祐希(ナイロン100℃/コノエノ!) 
出演/綱啓永 福澤希空(WATWING)秦健豪 ・ 髙橋颯(WATWING)

制作協力/AOI Pro.
企画・制作/にゃんにゃんカカム

『体育教師たちの憂鬱』

金沢知樹が主宰する劇団K助で上演した“密室サスペンス・コメディ”。この度、関西テレビとタッグを組み上演。
キャストには小宮有紗、AKB48の加藤玲奈、赤澤遼太郎、佐藤江梨子、羽場裕一を迎えて上演。


*本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

公演名/「体育教師たちの憂鬱」 
日程/2020年4月3日(金)~4月19日(日)
会場/シアタートラム

作・演出/金沢知樹
出演/小宮有紗、加藤玲奈(AKB48)、 赤澤遼太郎、 ゆっきー(キャン×キャン)、 みなみかわ、 未来(カムカムミニキーナ) 、北向珠夕 、五島百花、小西はる、穂志もえか、吉澤尚吾、成清正紀(KAKUTA)、佐藤江梨子、羽場裕一 

制作協力/にゃんにゃんカムカム
企画・製作/関西テレビ放送 

『PINK』

金沢知樹主催の劇団K助の本公演として2010年に上演された『PINK』
9年ぶりにCBGKシブゲキ!!で再演!
演出には、俳優だけでなく舞台演出、映画監督として活躍中の福士誠治、
キャストに、人気急上昇中の現役高校生フォークデュオ「さくらしめじ」、酒井敏也、小林美江、小西はるなどを迎えて上演。

公演名/「PINK」
日時/2019年3月30日(土)〜4月5日(金)全12回公演
会場/CBGKシブゲキ!!

演出/福士誠治  脚本/金沢知樹
出演者/さくらしめじ’(田中雅功、髙田彪我)、おおたけこういち、小林美江、酒井敏也、天乃舞衣子、金沢知樹、國島直希、小西はる、佐河ゆい、寺坂尚呂己、藤原珠恵

企画・制作/にゃんにゃんカムカム

あらすじ

それは物語
ピンクの電話にまつわる物語
50年経つボロアパート
廊下にはピンクの色の電話機
踊り出すような嬉しい知らせも
身を引き裂かれる悲しい知らせも
自分の人生を指し示す知らせも
住人達が待ち続けた声を
ずっと伝えて続けてきた
これは物語
ピンクの電話にまつわる物語